タイ古式マッサージの授業の流れ(Generalコース)


タイ古式マッサージの一日の授業の流れ


Generalコース(一日6時間×5日の場合)

朝9時少し前に教室に行きます。

AM9:00 みんなで朝礼があります。
お経のような台詞を皆で合唱します。

    耳に残る歌?で癒しの音階です。
    何と言ってるかは、わかりませんが、
    「・・オーサカティカマカ・・・・オーナァーモー・・・」 
    こんな感じです。


9:05  各先生ごとにわかれて、授業スタートです。

    基本的には、二人一組でテキストにそって交互に
    マッサージをします。

    初日は、簡単なことからなので、ワットポー式の
    タイ古式マッサージの順番を覚えます。

    三日目ぐらいに、一通りテキスト全部を、
    一応覚えます。



12:00  昼休みです。

    学校の近くに、食堂(屋台)がいくつかあるので、
    食事には困りません。

    また、受付事務所がある建物の一番上に学食が
    あります。


13:00  午後の授業が始まります。

    内容は午前の続きです。
    自分がマッサージを受ける順番だと眠くなります。


16:00 授業終わりです。


最終のテストは、最終日の午後にあります。

 テストと言っても、先生によっては、
 判らなくて手が止まっても、
 目やアゴで合図をしてくれる事もあります。



  ●このサイトの項目

   ワット・ポー トラディショナル・マッサージスクールについて

    ■ワットポー本校・マッサージ・スクールの場所と地図
    ■ワットポー本校のコースと費用
    ■タイ・バンコクでの滞在費
    ■ワットポー本校事務所にて、受付申込みをしよう。
    ■ワット・ポー(バンコク本校)がおすすめの理由

   バンコクのマッサージ店の紹介

    ■おすすめのマッサージ店チャイディー・マッサージ

   ご意見、ご要望、質問あれば、お気軽にぜひコメント
   書き込みお願いします。↓

     ■掲示板




posted by ぐりーす at 17:56 | ワットポー情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。