ワットポーの利点


タイ古式マッサージ
ワット・ポー(バンコク本校)がおすすめの理由


 最近、日本でもタイ古式マッサージを教えてくれる学校が増えました。
仕事をしながら、タイ古式マッサージを覚える人にとって、とても便利なことです。

 でも、もし時間があるのなら、タイ式マッサージの総本山のワット・ポーで
マッサージを勉強するのは、おすすめです。


 なぜかと言うと、

   @ 「どこで覚えたたんですか?」と聞かれた時に、
      「タイワット・ポーで修行しました」と言えます(笑)。
      その後、ワット・ポーに関する歴史などのウンチクを語れば、
      なお効果あり(笑)

      タイ語または英語の顔写真入りの終了証明書が貰えます。
     追加料金で、タイ語と英語、両方の終了証明書も可。


   A 何と言っても費用が安い
      渡航の航空チケット代と滞在費を考慮しても、安いです。


   B ワット・ポーのバンコク本校は、卒業後、        重要です!
      何年経っても、練習に通うことが出来ます。
      しかも、無料です!


C 色んな国や年代の人が、生徒として学んでいるので、
      日本全国、世界のワット・ポー仲間が出来ます。
      これは、素晴らしいことですね。

   
D タイでの海外生活が満喫できます。
      外国で学ぶという、旅行では味わえない貴重な経験です。

 
 以上が私のおすすめする、理由です。いかがでしょうか?

  ちなみに、私は、ワット・ポー関係者ではありません。
   広告ではないので、もちろん、お金も貰ってません(笑)


  ●このサイトの項目

   ワット・ポー トラディショナル・マッサージスクールについて

    ■ワットポー本校・マッサージ・スクールの場所と地図
    ■ワットポー本校のコースと費用
    ■タイ・バンコクでの滞在費
    ■ワットポー本校事務所にて、受付申込みをしよう。
    ■タイ古式マッサージ1日の授業の流れ

   バンコクのマッサージ店の紹介

    ■おすすめのマッサージ店チャイディー・マッサージ

   ご意見、ご要望、質問あれば、お気軽にぜひコメント
   書き込みお願いします。↓

     ■掲示板




posted by ぐりーす at 20:40 | ワットポー情報

ワットポー・マッサージ・スクールの、申込み方法



タイ古式マッサージワットポー(バンコク本校)受付申し込みをしよう



 受付を授業を受ける当日に行いたい場合は、授業は9時からなので、遅くても8時頃まで
には行った方がいいと思われます。出来れば、前日に受付を済ませた方が慌てずに済みます。
申込者が多いと受付するのにも時間がかかります。

  ・授業は朝は9時から12時まで。午後は1時から4時まで
   午後12時から午後1時までは昼休みです。

 ワット・ポーのタイ古式マッサージ資格は、タイの人にも、人気です。ですから、
生徒は、タイ人が多いです。でも、日本人をはじめ外国人も多いので、安心して下さい。

 英語が得意じゃなくても心配無用、受付の人も外国人慣れしてますし、受付るのが
仕事なので、安心して下さい。どうにかなります(笑)

 受付事務所(1階)にて、

  ・パスポート
  ・現金 タイ・バーツ
  ・写真(証明写真) タイでも、スピード証明写真があります。もちろん日本より安いです。
  ・申込用紙(受付で貰えます)

 受付を済ますと、

  ・テキスト教材
  ・オイルなどの備品ケースバック(オイルマッサージ・コースの場合)

 を受け取ります。


  ここでおすすめ情報!

  ・先生のリクエストが出来ます。
    
      できれば英語が話せる評判のいい先生を指名した方がいいです。
     ネットやmixiなどで、おすすめの先生の名前を調べましょう。
     
      「英語がまったく話せないから関係ないよ」という方がいるとおもいますが、
     タイ語で説明を受けるよりは、英語が話せなくても、英語の方が
     全然楽だと思われます。


     「ミギヲオシテクダサイ」「モットツヨクオシテクダサイ」「アオムケデス」・・・
     などと、日本人の生徒を受け持つ機会が多い先生はカタコトの日本語を
     話す先生もいます。


     誰かから先生のおすすめを聞く場合、先生のおすすめの理由重要です。
     
      「英語が話せて、とても親切」と「適当なので楽チン!」では、内容が全然違います。
     せっかく勉強するのですから、親切丁寧な先生から、みっちり
     本場のタイ古式マッサージを習い、習得したいものです。

      タイ人の先生によっても、性格がまったく違います。
     適当に教える先生もいますし、厳しいけど真面目な先生。
     明るくサービス精神豊富な先生など、いろんなタイプの先生がいます。


  ・授業の日程時間帯が選べます

     例えば、基本コースで、日程が短く急いでる場合は、
     一日6時間の5日コースとなりますが、

     私のおすすめは、日程に余裕がある場合ですと、
     午前または午後一日3時間の10日コースの方がみっちり覚えられます。
 
 
     さらに日程があるなら、最終日の試験が終わってからも、
     何日か練習しに通うと、さらにレベルアップします。
     もちろん、後日、練習に通うのは無料です。

      タイ古式マッサージは、奥が深いので、5日コースの詰め込みで覚えるより、
     1日3時間コースで、残った時間復習する方が、よりレベルアップすると思われ
     ます。

      5日コース(30時間)だと、どうしてもテスト前の一夜漬けになってしまいます。
     と言っても、日程が少ない人は、5日コースで頑張って覚えましょう。




  ●このサイトの項目

   ワット・ポー トラディショナル・マッサージスクールについて

    ■ワットポー本校・マッサージ・スクールの場所と地図
    ■ワットポー本校のコースと費用
    ■タイ・バンコクでの滞在費
    ■ワット・ポー(バンコク本校)がおすすめの理由
    ■タイ古式マッサージ1日の授業の流れ

   バンコクのマッサージ店の紹介

    ■おすすめのマッサージ店チャイディー・マッサージ

   ご意見、ご要望、質問あれば、お気軽にぜひコメント
   書き込みお願いします。↓

     ■掲示板





     
posted by ぐりーす at 13:18 | ワットポー情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。